任意売却の記事一覧

債務整理での不動産売却には、複雑な権利関係や複数の債権者の存在などがあり、その調整をスムーズに行って売却を成立させることが肝心です。
さらに、抱えている問題も不動産に関わるものばかりとは限りません。
私たちは、豊富な経験を元にご相談の内容をひとつひとつ丁寧に紐解きながら、必要に応じて各分野の専門家とも連携する体制を整えております。



「担保不動産競売決定通知書」が届いてからでも任意での物件売却をすることは可能です。
ですが、この通知を受け取ったあとは、時間との競争になります。そのまま放っておくと「期間入札」の通知が送られてきますので、それからの売却では事務手続きの問題などで困難になります。
また、債権者によっては、競売申立後の任意売却を認めない場合もありますので、何よりも速やかに行動を起こすことが大切です。
おひとりで悩まず、まずは相談ください!
弊社は、不動産債務処理を中心に負の資産(不良債権不動産)処理を行う任意売却を専門とする不動産仲介業者で、主に住宅ローンの不良債権処理を行っております。 債権処理とは債務者の不良債務を少なくし、また債権者の不良債権を少しでも多く回収することが重要です。 不良債権の複雑な権利関係の調整を行い売却を可能にすることで、関係者に多くのメリットをもたらし、不動産市場にも大きく貢献出来ると考えております。 皆様の権利、利益を守り、債務者の再出発のお手伝いをさせて頂いております。

【特選物件】

  • パークハイム真駒内 108号室 4LDK+S

    パークハイム真駒内108号室 4LDK+S

    ■令和元年6月リフォーム済!
    ■地下鉄南北線「真駒内」駅より徒歩8分!
    ■専用庭付き(35.75平米)・南側公園
    ■スーパー等が徒歩圏内にあり便利な立地!
    ■真駒内公園まで徒歩5分!
    ■真駒内桜山小学校徒歩6分・真駒内中学校徒歩7分
    ■マンション敷地内にはガーデンプロムナードがあり、花や樹を楽しみながら生活したい人に最適です!

    ※詳細は担当者にお尋ねください