不動産の売却についての記事一覧

不動産の査定には「簡易査定」と「訪問査定」の2種類があります。

■簡易査定とは
 
 簡易査定(机上査定)は、近隣不動産の販売事例や成約事例、公示価格等といった基礎データをもとに、文字通り机上で行う査定のことです。現地確認の手間がない分、スピーディーな回答を得ることができますが、おおよその価格となるため、実際の価格との誤差が生じる場合があります。

■訪問査定とは

 訪問査定とは、簡易査定のもとになる「基礎データ」と、不動産会社の担当者が実際に現地を訪問して得た「現地の状況」の2つの側面から査定を行う方法です。現地や敷地の状況を見ての詳細な報告をもとに査定価格を算出するため、信用性の高い価格が提示されます。

 

【特選物件】